きなこの病気のこと 4

  • 2021.01.17
きなこの病気のこと 4

年が明けてしまいました(-“-)

引き続き、お付き合いいただけると幸いですm(__)m

まだまだ続くきなこの病気のこと。

広島の病院で診てもらい、伝染性腹膜炎(FIP)であることはほぼ確定し、84日間の投薬生活が始まりました。

果たして毎日22時に投薬することができるのか、不安でいっぱい。

5月4日、MUTIAN投薬2日目。

ネットで調べる限りは、エサに混ぜ込むよりカプセルで飲ませる方が良いと書いてある。

きなこは毎日350mg投薬なので、50mg、100mg、200mgのカプセルを1つずつ飲ませないといけない。

一番大きい200mgのカプセルは人が飲むカプセルと同じ位の大きさだけど、うぅ・・・飲ませきれない。

しかも1カプセルがおよそ1万円くらいと考えると失敗も許されず、なかなかトライできない。

結局この日もウェットフードに混ぜ込むやり方で投薬終了。チーン

きなこが全部食べきる食欲があるのだけが幸いでした。

そんなこんなで翌日くらいまで、3日間くらいはウェットフード混ぜ込み方式での投薬をして、その後は偉大なるちゅーるの力を借りながら、カプセルを飲ませることができるようになりました。

投薬前1時間は空腹状態にして、22時に投薬、その後1時間程度は吐き戻ししないか観察していました。

きなこはなかなかのお利口さんなのか、84日間一回も吐き戻しはしませんでした(^^)

きなこの投薬期間中の様子とかはまた別の機会にお話したいと思います。

2021年第1回目のブログはこのへんで。